2006年08月30日

スプラッシュガーデン 体験記2

タープの設営に少々時間がかかりましたが、問題なく設営完了。

少し、休憩してから周辺の散策へ

河原は、ちょっと狭く人がゴミゴミといました。
川も特別綺麗ってわけでもなく、流れも速かったです。
大人は、流れにのって泳いだり(流されたり)して遊んでました、ちょっと小さな子供には厳しいかな?でも、うちの子供は全然楽しんで遊んでました。
花火は、キャンプ場では禁止でやるならこの河原でということでしたが・・・キャンプ場の入り口からしか河原にいけないので、今回奥の方のサイトだったので河原まで行くのにすごく遠かったです。キャンプ場にサイト以外に広場みたいなところもあり、そこで遊ぶこともできるので、フリスビーやバトミントンなどできます。入り口付近には、自動販売機もあってジュース、ビール、たばこの自販機がありました。

散策した後は、早速お風呂です。
キャンパーは100円引きで入浴できます。自分は夕食前にお風呂に入る派です。だって・・・設営時にすでに汗だくですから。はやくすっきりしたいのです。それに、なにより夕食前は空いていてのんびりお風呂にはいれますしね。ちょっと狭いお風呂なのですが、空いていたのでのんびり温泉を満喫できました。

風呂上がりにビールを飲みながら、夕食の準備に取りかかります。今回は、バーベキューではないものにチャレンジです。

konro.jpg
まずは、右の青い鍋。
これで、ご飯を炊きます。ご飯は自分担当です。ご飯はお鍋でOKですよね?飯ごうで炊くとちゃんとできるのかな?どうしても、鍋肌にあたる部分のお米が堅くなります。でも、それ以外はちゃんと炊けるし美味しいです。
左の黄色い鍋は、スープ用です今回はトマトベースのスープでした。これは、かみさん担当です。トマトと野菜とツナが入ってました。鍋肌で堅くなったご飯とかもスープにいれて食べたりすると美味しいので、スープ系料理は外せません。

おかずの方はというと
hamburg.jpg
ハンバーグと焼き鳥です。
両方とも自分で仕込みました。ハンバーグは、直接直火でやくと網にくっついてひっくり返せないので、アルミホイルに巻いて蒸し焼きです。裏返すと肉汁がこぼれるので、裏返す前に網に1枚アルミホイルを引いておくといいと思います。最初に真ん中辺(火力あるところ)で一気に焼いて、あとは端の方でのんびり蒸し焼きです。
焼き鳥の方は、ハンバーグが端にいってから焼きはじめます。竹串がボロボロになります。軍手を2枚重ねにして気合いでひっくりがえしながら焼いてました。竹串部分にアルミホイルでも引いておけば竹串が燃え落ちなくなったりするのかな?要実験ですな。

心配していたお米もばっちり炊けました。(家でお鍋でご飯を炊く練習したときは焦げ焦げで大失敗でした)もちろん、スープはかみさん担当なので問題なくGood。焼き鳥も前の日に仕込みしたので下味がしみこみ、なかなか美味。ハンバーグも超Goodでした、フワフワのハンバーグでとっても美味しかったです。

もちろんバーベキューも良いですが、普段食べているものを外で炭火で作って食す。正直、何倍も美味しいです。これぞキャンプの醍醐味の1部分ですね。普段料理の下手な自分が作った物が、すごい美味しかったです。ある意味、魔法です。

夕食を済ませて、のんびりお酒のみながら子供と遊んでゆったりして就寝です。

よく、キャンプのマナーとかって書いてある中に、車のドアの開け閉めは静かにってありますよね。これ意外と知らない人が多いのでしょうか?オートキャンプの来て、車を倉庫代わりに使うのはいいと思うのですが、開け閉めが頻度になるのはどうないのよ?(裏の人・・・)ちょっとバタンバタンうるさかったな・・・TT夏休み最後の土日で、キャンプ場もにぎわっていたので多少の騒音も仕方ないかもしれませんが、車の開け閉めの音は気をつけましょうねw

スプラッシュガーデン 体験記1へ
スプラッシュガーデン 体験記3へ



「オートキャンプ大好き」のTOP
posted by ひろひ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ体験記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック