2006年09月25日

みどりの村キャンプ場 その1

今回は、S*倶楽部(えすくらぶ)主催のキャンプに
参加してきました。

グループキャンプデビューですよ!

課題は、キャンプ初心者がキャンプ玄人にどれだけ馴染めるか!

全く関係ありませんでした。
キャンプは道具でするので無く!
また、キャンプ回数やベテラン度で計れる者でもなく!
キャンプを楽しむ事の出来る人達が集まっている場でした。

馴染むもへったくれもなく、自然のままに時間が過ぎて行く

とても楽しいキャンプでした。

この素晴らしい機会を提供してくれたS*倶楽部
(えすこめくらぶ)に感謝します。


キャンプ体験記に参りましょう。

みどりの村キャンプ場
群馬県吾妻郡高山村にあるキャンプ場で、
今回のS*倶楽部のキャンプは行われました。

朝の10時に集合!
通常のチェックインは午後 2 時です。フリーサイトで尚かつ前日が空いていたので早めのチェックインが可能だったみたいですね。でもこの方法はどこのキャンプ場でも聞いてみる価値はある方法ですね、自分の数少ない経験から言って・・・地方に行けば行くほど午前中からチェックインできるキャンプ場が多い???

関越道の渋川伊香保I.Cで降りて、走ること30分でみどりの村キャンプ場に到着です。以外と関越道が車が多くてビックリしました。予想以上に交通量が多く渋滞していたわけでは無いですが思ったより時間がかかってしまいました。とは、言っても10時ちょっと過ぎ2分くらいかな?で無事に到着、この時点で9割集合済みでした。

早速、お金を支払いフリーサイトへレッツゴーーー!
うひひ!目の前にものすごい斜面のフリーサイトが見えてきました。これは、なんだか面白そうな地形ですよ。ただ、車を乗り入れる所も急斜面になっていて、車の底をするんではないかと・・・それが、一番の心配でした。
(3回ほどガリっときましたが・・)


なんだかんだしながらも、設営完了
DSC00164.JPG
こんな感じです、前回と変わったところは見た目的にはなにも無いです。今回はフリーサイトです、いつもの区画サイトで四角に囲まれたロープの中で設営するのではなく、ノビノビ・気持ちよく設営できますね。ハイシーズンだとここまでノビノビやるのは流石に無理でしょうけど・・

設営が終わって昼食タイムです。
各自でそれぞれ昼食すまします。自分は相変わらず、炭をおこして肉焼きました。今回は鶏肉です。今回、オガ備長炭のメーカーを変えてみたところ・・・火の付きが悪くなりました(でも、備長炭で考えると付かない方が良質???)火お越しに結構な時間を使いつつも無事に昼食は終了です。

今回のキャンプには、子供が4人参加しており(1名・自称11歳のおじさんがいたらしいです)小学6年生と5年生と3年生の兄弟、そして自分の息子4歳です。早速お兄ちゃん達に遊んでもらい上機嫌です。ものすごい勢いで暴れてます。ファミリーキャンプだと設営中や食事の用意中など、まだ4歳の息子には手伝える事があまり多くもなく、結構暇をもてあそぶ事が多いのですが、こうやって身近に遊んでくれるお兄さんやお友達がいると非常にうれしいですね。子供なにか覚えてもらいたい時に、親が説明して教えるより、お兄さんやお友達がやっている事を、見て真似て学ぶ方が数倍はやいです。キャンプの仕方も覚えて欲しいですが、自然と一緒に楽しむことを学んで下さいね。

さて、親たちは各々の椅子を持ち寄り一カ所にあつまり雑談タイム。すでに、お酒が入っております・・・・自分は我慢です!お酒が入れば、初対面なのに緊張しない指数が減るんですが・・・我が家の定番!キャンプ+温泉です。しかも、いまいる場所は伊香保ですよ!伊香保!ねぇ~!!!!お酒我慢して、夕方に温泉へレッツゴ~~~!

今回の温泉は「高山温泉いぶきの湯
庶民密着型のお手ごろ価格な温泉です。
レジャー感覚いっぱいの温泉もありますが、ここは子連れの辛いところ、そうそう長くお風呂で遊ばれても困りますよTTってなわけで、今回は高山温泉いぶきの湯に決定。そんなに広くない湯船&洗い場で、お湯はちょっと熱め!でも、良い湯ですよ。サラサラ系のお湯ですこし、ピリピリ系ですね!伊香保ですね!身体の芯までポカポカになりました。ここの温泉に飲泉場はがあって飲泉できます。一緒に行った7名・・飲泉しました、あの飲み終わった言葉であらわせない、あの何ともいえない味!表情だけで読み取れます!この味を共有してグッっと親近感が深まったのはいうまでもありません。恐るべし飲泉パワー・・・(ほんとの効能は違いますよ)


急いでもどって、身体がほかほかのうちにビールです。ああ!待ちに待ったまったこの瞬間、一汗かき、一風呂浴び、子供の相手もまかせきりwひとしきり幸せに浸っておりました。

あ!数ある発見の中でも一番強烈だった発見!

「グループキャンプでは、お米だけでもごちそうになる」

いやぁ~!これは勉強になりましたあ。マジで!
自分がソロで参加するような事があれば、必ず真似させて頂きます。

まさに、突撃隣の晩ご飯作戦!Goodです!!!

さぁ、自分も晩ご飯に向けて準備開始です。

が、ここで火お越し名人登場です!

DSC00165.JPG
ビバ・グループキャンプですね!
火お越し完璧ですよ!自分は、お米たきながら火お越し名人と話しながら、ずっとビール飲んでました。楽さてもらったうえに、しかも、上手に炭も燃えてます!Good Jobです。

夕食も終わり、後かたづけも済ませて飲みモード突入です。

持ち寄ったお酒が、これがまた、多種多様。
自分はワイン差し入れて、日本酒飲んでましたよ。
美味しかった!
その後、場所を焚き火に移して
DSC00166.JPG
自称?・材木屋 兼 冒険家さん自家製の薪で炎を囲みながら楽しい話をつまみにいろんなお酒に囲まれてまさにパラダイスを満喫しつつ1日目は終了しました。

キャンプレポートには、なんとかなっているかもしれないが・・・
全然、キャンプ場のレポートになってないな・・コレ!

>>みどりの村キャンプ場 その2

posted by ひろひ at 01:00| Comment(9) | TrackBack(0) | キャンプ体験記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆ひろひさん、『みどりの村ミーティング』では
色々有難う御座いました。
ジュニアの体調はいかがですか??
それが一番気掛かりです。
これからは最高の季節に突入します。
キャンプデビューの年に、いきなり
冬キャンデビュー!?というのもなかなか格好良いんじゃないですか?
ともかく一つ言えるのは夏場よりもアウトドアーライフの醍醐味を味わえます。
今回は、バタバタとしてしまい、
ゆっくり出来たのか?出来なかったのか?微妙ですが、また是非!ご一緒したいですね!。
最低月一ではグルキャンをしておりますので是非。

>>あ!数ある発見の中でも一番強烈だった発見!
>>「グループキャンプでは、お米だけでもごちそうになる」

★一つだけ生意気にアドバイスさせてください。
その解釈は【大きく・間違っています】ので
決して真似をしては、イ・ケ・マ・セ・ン。
参加するグループに寄っては
『2度とお呼びが掛からない可能性』がありますので。(笑)
Posted by ☆ターサン@浅草☆ at 2006年09月25日 11:52
ひろひさん、こんにちわ。
お子さんの具合は如何ですか?伊香保キャンプも楽しかったですね!
そうそうターサンのおっしゃる通り

あ!数ある発見の中でも一番強烈だった発見!
>>「グループキャンプでは、お米だけでもごちそうになる」

この強烈だった発見は参考にしないで下さいね!!
ある意味マナー違反ですから(自爆)

Posted by moto at 2006年09月25日 14:09
ひろひさん こんばんは~!

ものスゴイ、ちゃんとしたキャンプレポートですよ!!
僕はいつも写真でごまかしマス(笑)
今回は楽しかったので写真をあまり撮って無いので苦戦必至です(汗)

またお会いする機会があると思いますので、ヨロシクお願いしますね~!!
Posted by きむゆう at 2006年09月25日 19:10
ひろひさん、伊香保キャンプでは大変お世話になりました!レポ早いですねー!

グループキャンプの楽しさを味わっていただけたようで何よりです。
グループキャンプでは子供の参加人数が多いと、勝手に遊んでくれるので、大人の時間も持てますよね。それにみんなが持ち寄ってくれる料理やお酒で十分楽しめます♪ただし、『サトウのご飯』だけで参加するのはやめましょう(笑)

S*倶楽部のキャンプはこれからがハイシーズンです。他の宿泊者が減るので、サイトも独占できましし、マナー違反のキャンパーにイライラすることもないです。ぜひ今シーズンが冬キャンプ体験しましょうね!
Posted by とんちょ at 2006年09月25日 19:49
ターサン
ジュニアは、帰ってきた当日に熱出しましたが元気モリモリです。今日、ちゃんと病院に行かせたら、中耳炎と手足口病のダブルパンチだったそうです。手足口病とは4歳くらいまでにかかりやすい、非常にうつりやすい夏風邪の一種です。10日ほどで自然治癒する病気です。もうすでに熱も下がってまして元気モリモリで遊んでます。中耳炎も手足口病も完治していないはずなんですけどね・・汗

『みどりの村ミーティング』にお誘い頂き、ありがとう御座います。
参加して、大正解でしたよ。実に有意義な時間を過ごせたと思います。
次回も参加したと思っています。

お米だけ事件www
これで、学んだ真意は・・・
それを推進&実行をする事ではなく、これが出来てしまう集いと言うところです。
心の通い?ツーカーな気持ち?
うまく表現できませんが・・・
グループキャンプの醍醐味の1つをかいま見た、お米事件でした。

motoさん
ジュニア元気ですよ。ありがとう御座います。

お米事件、うらやましく見てました。
いや、あの・・おかずが欲しくて、うらやましくではないですよ!

次回は、自分!おかずだけでに・・・チャレンジしてみようかな・・・

冗談です。

きむゆうさん
楽しかったですねぇ~~
是非是非、家族ぐるみで遊んでやって下さい。
子供交流も見ているとこころ和んでいいですね。
今回もうちの子供は、お別れの時間にかなり寂しそうな仕草をしてました。
大人よりも子供のほうが、感受性が豊かなのでしょうね。
子供同士、親同士、家族ぐるみでキャンプよろしくです!

とんちょさん
ふとしたきっかけで、とんちょさんのサイトにコメントしたことが今回のはじまりです。
こんなにすぐに、グループキャンプ出来たのもとんちょさんに声をかけてもらったからですよ。ほんとに感謝です。これを気に末永くおつきあい出来るといいなと・・・
ところで、冬キャンプに最適なシュラフってなんですか???
冬キャンプでの必需品も教えて下さい。
(やる気マンマンです)
Posted by ひろひ at 2006年09月25日 23:47
ひろひさん、こんばんわ~。向かいにちっこいテントとタープを張ってたmasaで~っす!

グルキャン、参加して大正解でしたか?それはよかったですぅ。初めて参加される、ということで当日までいろいろ考えられたかもしれませんが、蓋を開けてみれば、なんてことなかったでしょ?(^o^)

今回は、「ザックだけ」という限られた荷物だったので、西宮名物「宮水」のお酒を飲んでいただくことができませんでしたが、ぜひ近いうちに味わっていただきとうございます。(*^_^*)

ではでは、奥様とジュニアにもよろしく~。(^^)/
Posted by masa73 at 2006年09月26日 00:31
こんばんは!
振り返ってみたら、確かにひろひさんが僕のブログにコメントして下さったのがきっかけですよね。でも、こういう出会いってとっても貴重ですし、こちらこそ、これからも末永くお付き合いをお願いしますね♪
冬キャンプに最適なシュラフですか?僕はスノーピークのセパレートオフトン1200#1を使用しています。スペック上では-10℃まで可能ですが、昨年体験した時はちょっと寒かったですね。モンベルのシュラフは結構いいと聞きますよ。どれを選ぶにしろ、重ね着が基本になると思います。
冬キャンプでは、僕らは基本的にAC電源サイトを使って、寝る時はミニセラミックヒーターを使いますね。それを使うと、テント内も16℃くらいになるので、冬用シュラフもいらないくらいです。電気カーペットも有効ですね。あと、タープはヘキサやレクタでは冬キャンは不可能なので、リビングシェルのようなフルクローズできるスクリーンタープが必須ですね。これに灯油式ストーブを使うと、冬でも暖かいリビングスペースが作れます。もちろん、換気はしっかりとします。
その他、聞きたいことがあったら、ぜひ僕のブログの掲示板にガンガン書き込んで下さいね!
Posted by とんちょ at 2006年09月26日 00:56
ひろひさん、伊香保キャンプでは大変お世話になりました。
ひろひさんを見ていて、とっても子煩悩なパパさんだなぁ~って
思ってました。H君も、メッチャめちゃ良い子だし
奥様、綺麗な方だし♪
また、ひろひさんファミリーにお会い出来るの楽しみにしてます。
「ふわふわハンバーグ、美味しかったです~」っと、Rママに
よろしくお伝えくださいませ~☆
Posted by サッちゃん at 2006年09月26日 21:44
masaさん
遠路はるばるの長旅、ご苦労様でした。
PM7:30に出発した謎が解けました。
渋谷集合でなく、渋川集合だったのunderstandしました。

関西方面でやることがあったら
俺も、がんばっていくぞぉ~~~~~!!!!

と、思いましたw

とんちょさん
う・・・・
冬キャンプするには、ちょっと資金がいりますな・・・
ケチると、命にかかわりそうTT

さっちゃんさん
こちらこそ、大変お世話になりました。
シュークリーム、美味しかったです。
思えば、いろんな物をもらってばかりだった気もします。

こちらこそ、またご一緒してくださいね。
Posted by ひろひ at 2006年09月26日 23:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック