2007年09月09日

満願ビレッジ オートキャンプ場 体験記 その1

仕事を変えてから、土日が両方共休みという日がなくなって生活していましたが

なんと、珍しく9/8-9/9の土日が連休だったのです。

土曜の朝、「珍しく土日お休みなんだ?どこか行く?」妻の言葉で

満願ビレッジ オートキャンプ場へ行くことに決定しました。

電話して空いていたので、予約して。急いで準備です。

我が家のキャンプ地を決める基準は温泉です。

キャンプ地に隣接してる、近くに温泉がある!

これが、大事な条件なのです。

この満願ビレッジ オートキャンプ場には、秩父温泉満願の湯があるのです。

キャンプ利用者は、温泉に無料で入れます。
入浴券が付いてくると言った方が正しいかも

早速、到着して設営

満願ビレッジ オートキャンプサイト

やたらと急な斜面の上にオートキャンプサイトがあって
サイトは段々畑方式で平地を作ってあって、道は細く激しい坂道でした

かなり車の出し入れが大変かも・・・・

設営も終わって一段落付いたので

満願の湯

行ってみました「満願の湯

広々とした温泉で良かったです。

自分は別に温泉が好きでもなんでもないので・・・

広くてゆったり出来て良かったし、休憩所も広くて良かったです

もちろん生ビールもギンギンに冷えていたし、ジョッキもギンギンに冷えた状態で

かなりの高得点の温泉でした。

しかし、読みがはずれました。

この「満願ビレッジ オートキャンプ場」の売りは
「アウトドアは好きだけど、テントで寝るのはちょっと嫌、手軽にキャンプを楽しみたい」という人向けに設備充実の米国製トレーラハウスから木の香り漂う木製トレーラハウスを用意しました。冷暖房、トイレ、ウッドデッキはもちろんのこと、煉瓦造りのミニバーベキューコーナーも全棟に標準装備。温泉とアウトドアライフを気軽にお楽しみください

でした・・・・

この「備充実の米国製トレーラハウスから木の香り漂う木製トレーラハウス」がくせ者でした

この時期はまだキャンプ場は大にぎわいだったのです。

お客さんが一杯でした。

しかも、このくせ者のトレーラハウス

4人から最大12人・・・まさにグループ向きのキャンプ場

しかも、客層がかなり若い・・・

あちこちで、どんちゃん騒ぎ

騒音のマナーなんかあったもんじゃありません。

若者がグループで21時や22時におとなしく寝るワケもなく・・・

最悪、キャンプ史上最悪!ワースト1の睡眠時間でした。

これがたまたまなのか?いつもうるさい所なのかは知らないです

私の今回の感想は

こんなうるさいキャンプ場
「満願ビレッジ オートキャンプ場」には2度と行かないYO


です
posted by ひろひ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | キャンプ体験記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

知っとく情報5
Excerpt: オートキャンプ場は山の中や海岸の近くなど自然の中にあります。 食事をしたあとの鍋...
Weblog: オートキャンプ場でキャンプしたい
Tracked: 2007-09-09 21:46