iconicon iconicon iconicon

売れ筋商品ランキング キャンプクーラー編


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
自分の使っているキャンプクーラーは、タイア付きなんです。
非常に便利です。
だって、キャンプクーラーって何キロもの荷物を入れる物ですから重くなります。
重いと移動が困難になりますね。タイア付きなら女性でも子供でも移動すること出来ますよね。

icon
icon

タイア付きキャンプクーラーの欠点は、タイアの部分が出っ張っているので荷物の許容量が減るのと荷物か若干入れにくい。後は快適ですよ!

売れ筋商品ランキングの1位もタイア付きキャンプクーラーだろうと思って見てみたら・・

icon
Coleman(コールマン)
ポータブルフリーザークーラー25L【ACアダプター付き】

ナチュラム価格59800円(税込)icon
●クーラー内温度-18℃を実現
●五段階に温度設定が可能(-18℃〜+10℃で五段階の温度設定が可能)
●容量は余裕の25L(500mlペットボトルが25本/350ml缶が37本)
●ノンフロン
●ACアダプター付き。2004年 コールマン 製品


・・・・冷蔵庫だろ??これ???

タイア付きは4位でした・・・・残念TT



ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

保冷剤 氷点下パックGT−16度


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
保冷剤って、0℃が当たり前だと思ってました。

でも、表面温度が-16℃になる保冷剤があるんですね。


icon
ロゴス(LOGOS)
氷点下パックGT−16度
icon
ナチュラム価格1050円(税込)

●内容量:約1200g
●サイズ:約25.5x19.5x(厚さ)3.5cm
●主原料:天然高分子(植物)
●注意!本体を凍らす場合は冷凍庫内を空の状態にする必要がございます。また、完全に凍らすには約3日以上必要となります。

なんか、ものものしいですね。
しかし、−16度ってすごいねぇ〜〜

夏でも問題なく使えそうですね。
通常の保冷剤と併用するだけで保冷能力アップするそうです。

でも、強力すぎて飲み物が凍ってしまうかも・・・・・

GT−16度シリーズ
氷点下パックGT−16度SP ハード/600g
icon
氷点下パックGT−16度 ソフト/550g
icon

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

アウトドアの必需品!


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
キャンプやバーベキューといわずに、アウトドアには必需品です。
クーラーボックス。

冷たい飲み物の確保、食材の衛生管理とあるとないとでは大きくかわってきますよね。
自分は、子供と大きな公園に遊びに行くときも、海水浴行くときも、必ず持って行きます。お茶や、ビール、お弁当!保冷剤を一緒に放り込んでおけばOKです。

自分の持っているクーラーはコレ!

Coleman ホイールクーラー
icon


icon
icon
定価 8820円(税込)→ナチュラム価格5980円(税込)
割引率:32%割引

タイヤ付きです。
オートキャンプなら、すぐ隣に車あるので持って運ぶのに苦労しませんが、バーベキューやちょっと移動しなくてはならないときは、やっぱりタイヤが付いていた方が便利です。クーラーボックスって、かなりの重量になりますからね。主に食材と飲料水系なので重くて当たり前なんですが・・・
タイヤ付きであれば、女性でも動かせます!
女性でも、子供でも(あまりに小さい子供は危険ですよ)動かせる。これが結構いいんです。

タイヤ付きクーラーボックスは、おすすめです。


「オートキャンプ大好き」のTOP
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。