iconicon iconicon iconicon

小川キャンパル アルバーゴ45


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
こういった、形のテントがやっぱり人気あるのかな?

人生品がでる度に設営がどんどん楽になっている気がします。

このタイプのテントの秘訣は、やっぱりリビング部分をゆったりと撮れるところですかね?
タープ入らず?で済みそうですもんね。


icon
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)
アルバーゴ45
icon
定価 78750円(税込)↓
ナチュラム価格46900円(税込)

斬新なデザインのアルバーゴシリーズ。エッジがポイントのデザインでひと回り広いリビングスペースを確保。
設営がスピーディーにできる内幕一体式のクィックセットアップシステムを採用し、ポールをフライ外側のスリーブに通すたげで自立するなど設営作業がスムーズにできます。
大きな出入口を両サイドに、屋根部に2ヵ所のベンチレーター、内幕にも4ヵ所のメッシュパネルを装備したロッジドームテントです。

●幕体重量:約6.7kg、ポール重量:約4.1kg
●フライ素材:ポリエステル75d(耐水圧1500mm)
●内幕素材:ポリエステル
●グランドシート素材:ライトPVC(耐水圧10000mm)
●フレーム素材:6061アルミ合金
●パッキング:75×25×25cm
●付属品:ピン、張綱、金づち、収納袋



ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

リビング用シェルター


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
しかし、このタイプの商品はいろいろ呼び名があるねぇ〜

スクリーンタープの部類でいいんだよね??


icon
ロゴス(LOGOS)
SPACE BASE−440
icon
定価 75600円(税込)↓
ナチュラム価格39800円(税込)

天道虫の様なこの形状は広場に寛ぎの空間を演出します。
メッシュパネルを多面に配し、通気性と採光も抜群!
大人数での集まりに最適な大型ドームテントです。

●総重量:(約)16.2kg
●サイズ:(約)幅440×奥行420×高さ275cm
●収納サイズ:(約)長さ120×奥行36×高さ26cm
●素材/フライシート:P/T1200mm、メッシュ:1×M、フレーム:直径11mmSGF


icon
icon

このでかいの凄い!

この中に300のテント設営出来そうですね。


ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

Colemanのパラタープ


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
こういった、タープは春や秋に重宝しますね。

真夏は・・・・・熱い

真冬は・・・・・寒い

まぁ、自然と向き合うのがキャンプです。

しかし、この形どこかでみたなぁ〜〜


icon
Coleman(コールマン)
パラタープDX
icon
ナチュラム価格39800円(税込)

新しいポール構造で抜群の居住空間。
快適な居住スペースを演出する多彩なメッシュウインドー。
雨でも安心のフルクローズタイプ。
自立式の本格スクリーンタープ。

この写真。

icon
icon
この写真と同じ組み合わせつくれるなぁ〜〜、これ買うと!!

ちょっと作ってみたいなぁ〜〜〜!!

●耐水圧:約2000mm
●サイズ:約400×400×215(h)cm
●タープ材質:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
●ポール素材:アルミ合金/約直径14.5mm×2(メイン)、アルミ合金/約直径13mm×2(サイド)、スチール/約直径16mm×2×長さ180cm(キャノピー)
●仕様:キャノピー、ストームガード、アクセサリーリング
●付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ
●重量:約11.2kg
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
タグ:Coleman
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

アイスフィッシングシェルターMX


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

氷上ワカサギ釣り用テントが新登場!

優れた耐風とロッジ型フレームが作り出すゆとりある居住空間を実現!鮮やかなカラーリングが特徴です。
icon
Coleman(コールマン)
アイスフィッシングシェルターMX
icon
ナチュラム価格29800円(税込)

この冬コールマンは、そんなワカサギ釣りのマストアイテムをリリース!230×230×175cm のゆったりとした室内サイズ。さらに設営・撤収を簡単にする新設計、収束型フレームを採用。アイスフィッシングシェルターMXは、氷上テントの理想型です。アウトドアフィールドを知りつくしたコールマンが、あなたのワカサギフィッシングをサポートします。

これも、WILD-1西那須野店でディスプレイされていました。
いろいろな小物が沢山展示してあって、眺めていると氷上ワカサギ釣りがしたくなりました。
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スクリーンタープ選び2


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
スクリーンタープが欲しい理由は、夏以外にキャンプをする回数を増やしたいから。
でも、夏以外のキャンプだとソロキャンプになる可能性の方が大きい・・・

なのに・・・・
iconicon
ユニフレーム(UNIFLAME)
AG−SCREEN WIDEicon
ナチュラム価格59800円(税込)

なんと75DポリエステルタフタにPUコート+撥水処理を施し、強度と耐水圧を追及。大型サイドパネルを装備し自由な出入りを可能にしました。キャンプサイトに快適なリビングスペースを出現させることができます。

でかくなってる、昨日のタープより・・・
だって、大きいのが好きなんだもん!

ファミリーキャンパーだからねw

これでソロは厳しいよなぁ〜〜!組み立てる時点でつらいかもね!!!

値段も高く、広々なスクリーンタープだね。

これよりもでかいのもあるね。

あれは、高くて買えないよ・・・ボソ
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スクリーンタープ選び1


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
スクリーンタープ欲しい!値段が高いんだよね。

やはり一番目にとまるのがこれかな。

iconicon
Coleman(コールマン)
3ポールワイドスクリーンタープicon
ナチュラム価格29000円(税込)

真冬の使用はちょっと心配だけど。
秋や春ならいけそうだよね。
値段的には一番購入しやすいスクリーンタープです。
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

ソリッドステーク&ハンマー


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
ペグやハンマーをひとまとめにしようとなにかよさげなケースでもないかと探していたら・・・


icon
iconスノーピーク
ナチュラム特選
ソリッドステーク&ハンマー4点セット

ナチュラム価格10170円(税込)
マイレージポイント:1017ポイント還元


オススメポイント
【ぺグセットは何かと模索した結果、たどり着いた究極の最強・最適セット!】

コレに勝るセットはないだろう!テント設営必需品!
ぺグの長さはフィールド適用を考え2種類用意しました。
20/30セットと30/40セットどちらも長さの違うペグを混合で各6本の計12本セットです。

ハンマーは打ち込み時の振動を軽減してくれる銅素材を採用している《ぺグハンマーPro.C》をセット。
また持ち運び時に便利な専用コンテナをセットしました。
収納にはまだまだゆとりがありますので必要数・予備あるいはロープの収納も可能!!

だそうです。

自分ケースを探してるだけで・・・・
奥さん手製の巾着でもいいんですけど・・・

スティークのボディーは、どんなに固い地面でも深く、強く、しかも曲がらずに打ち込むことができる鍛造スチール55C網製。最高レベルの強度と耐久性を誇る。ソリッドステークをハンマーとあわせてセットいたしました。

お財布を買った時に、中身が入ってたらうれしいですよね???

あ!・・・言いたいこと伝わりました???汗

くどいようですが・・・手作り巾着でいいんですよ・・・自分・・涙

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

アウトドア ワゴンセール


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
ネットで一番商品を眺めてるのが長いHP、ナチュラム。

いつも各商品をまったり見ているんですが・・・
なんかページの下の方にいろいろコーナーがあるのを発見しました・・(遅

期間限定お蔵出し!ワゴンセール!
期間11/10-11/30まで
なんて事もやってるんですね・・・しらなかったぁ〜〜〜TT

テント&タープ
icon
ポイント還元50%〜30%!!
在庫一掃!テント&タープが今なら数量限定でポイント還元!無くなり次第終了です!早い者勝ちですよ〜!

クッキング用品
icon
ポイント還元50%〜30%!!
在庫一掃!クッカーやケトル等末永く使える一級品がずらりと勢ぞろい!当店在庫が無くなり次第終了で〜す!

BBQコンロ&ツール
icon
在庫一掃!!処分価格!!
見逃すと後悔します!最終処分価格で大放出!

こんな事をやっっていたのですな・・・知らなかった・・・汗

テント&タープ
iconの中にスノーピークのテントが2個ありました。


icon
iconスノーピーク
ランドブリーズ2
ナチュラム価格31290円(税込)
9387ポイント還元!

二人用三本フレームの小型ドームテント。このテントの設営のしやすさには秘密があります。
それは、フレームの長さが三本ともに同じこと。これによりどのスリーブにどのポールを通すべきか悩むことなくスムーズに組み立てていくことができます。
このサイズのドームテントにしては広めにとってある前室は、汚れ物や濡れたギアなどを安心しておいておくことが出来ます。


icon
iconスノーピークランドブリーズ4
ナチュラム価格41790円(税込)
12537ポイント還元!

3本フレームが支える4人用軽量ドームテント。インナーテントを自立させる3本のフレームは材質が軽量かつ高強度を誇る超々ジュラルミン製です。さらに3本のフレームは長さが全て同サイズなので、スリーブを選ぶことなくスムーズに設営することが可能です。大人2人+子供2人が快適に就寝できる床面積を持っています。大人4人でも就寝可能なサイズです。ボトムの材質が75Dポリエステルタフタ、インナーウォールは68Dポリエステルタフタですので、同クラスのテントよりも軽量コンパクトな収納を実現しています。

自分は、LXが欲しいなぁ〜〜〜!

でも、入門用にアメニティーがいいかなぁ〜〜!!

夢ばかりが膨らむ・・・涙

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピーク ランドブリーズ・リビングシェルシールド


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
ランドブリーズ・リビングシェルシールドの種類は2つ
icon【2006年】
スノーピーク(snow peak) 
ランドブリーズ・リビングシェルSシールド
ナチュラム価格68040円(税込)
icon
iconスノーピーク(snow peak) 
ランドブリーズ・リビングシェルシールド
ナチュラム価格78540円(税込)
icon

久しぶりのアウトドアのKOMPASさんの解説

高耐久性を誇りフィールドに立つ快適リビング空間

2000年に発売されたリビングシェルは季節を問わず、フィールドに快適空間を演出するシェルターとして今や定番となり、優れたフレームワークが創りだすリビングは高い耐久性と居住性を持ちます。
とか、説明していますが・・・どうなんでしょう?
このリビングシェルシールドなんですがね。
ものすごい、オプションの数々があるんです。

例えばインナールーム!これで、テントに早変わり??
例えばL/Bトンネル!これで、リビングとテントを合体?

ほかにも、リビングシェル“シールド”ルーフやリビングシェルインナーテントフルフライやリビングシェルインナーテントがあります・・・が、なにがどうなってるんですか?わかりません!

このオプションでどう使い方が変わる?とか?
・・・・わかりませんTT

教えて下さい・・・・・汗


ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピーク トレイルトリッパー2


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
スノーピークが考えた快適ツーリング専用テント。
iconスノーピーク
トレイルトリッパー2
ナチュラム価格33600円(税込)

icon
バイクツーリングは自然の中を巡る素敵な旅のスタイルとして定着しています。また日本では高速道路のタンデム走行が可能となり、カップルや親子、ご夫婦でツーリングの楽しさを共有できるようになりました。スノーピークは快適就寝を2人に設定し、ツーリングテントに求められる機能を徹底検証し開発を進めてきました。魅力的な広い前室を持ち、設営・収納方法、スペックがタフなツーリングキャンプを支えます。

渋い、こんなライフスタイルいいですね。
嫁とは無理そうなので、子供とかな・・・
でも、もう少し大きくならないと連れて行けないなぁ〜〜!

ソロ用のテントでもう1個
iconスノーピーク
ペンタイーズ
ナチュラム価格9870円(税込)

icon
ソロアクティビティをとことん愉しむソロキャンパーのために開発されたライトタープペンタ。変形五角形というユニークなシルエットの軽量小型タープです。ポール1本で立ち、ミニマムなソロ空間を作ります。

だいたい、こんな感じですかね、スノーピークのテントの種類は。
他にもフィッシングテントとかもありますね。
氷上でのワカサギ釣りなどするやつですね。

かなり日本の気候に合わせて考えられている上に、細かいグレード分け

欲しくなるばかりですよ・・ほんとに

スノーピークの魅力はテントだけではないですからねぇ〜

次回はリビングシェル シールドです。

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピーク ランドブリーズ ソロシリーズ


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
ランドブリーズには、ソロ用テントのシリーズもあるんです。
iconスノーピーク
ランドブリーズ ソロ
オリジナルセット
ナチュラム価格26040円(税込)

iconiconスノーピーク
ランドブリーズ ソロ
ラージフライセット
ナチュラム価格32550円(税込)

icon
まさしく、ソロ用のテントですね。

このランドブリーズのソロシリーズは、インナー2種類、フライ2種類で構成されていますね。
ノーマルのインナーとメッシュのインナー。
夏は涼しく、冬は熱効率を考えてって事でしょうね。ソロですと、ファミリーと違って寄り添って暖を取ることは出来ないですからね。

ソロの場合は、設営の簡単さも大事ですね・・・
自分、あまり器用ではないですから・・

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピーク ランドブリーズ LXシリーズ


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
ランドブリーズのLXシリーズです。
前回のランドブリーズとランドブリーズLXでは何がちがうのでしょう?
iconスノーピーク
ランドブリーズ2LX
ナチュラム価格47040円(税込)

iconiconスノーピーク
ランドブリーズ6LX
ナチュラム価格83790円(税込)

icon
では、恒例になりつつある!アウトドアのKOMPASの解説

LXシリーズだと、前室がかなり大きくなっていますね。
アメニティードームの豪華版って所ですか?

このLXシリーズだと、俗に言うスクリーンタープがくっついているっていうイメージで良いんでしょうかね?テントとスクリーンタープがセットになってると思うとこの値段も納得すね。

冬も夏も、このランドブリーズLX1つあれば居住空間は問題なさそうですね。

長さが6LXですと6.15メートル!
普通の(平均的?)オートキャンプサイトだとぴったりですね。

フルシーズンを考えると、LXシリーズはかなり魅力ですねぇ〜〜!

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピーク ランドブリーズ


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
「ランドブリーズ」これも、ファミリーテントですね。
いろんな種類があるんです。
ランドブリーズ2〜6まであるんです。
iconスノーピーク
ランドブリーズ2
ナチュラム価格31290円(税込)

icon
iconスノーピーク
ランドブリーズ6
ナチュラム価格68040円(税込)

icon

例によって、アウトドアのKOMPASさんのランドブリーズの説明

このランドブリーズの後ろについている数字は、収容人数の大人の数とおもって良いかと思います。

ナチュラムでのこのランドブリーズの説明は
「ドームテントの最高峰ランドブリーズシリーズは、最高品質はもちろん、素材、形状、装備に至るまで日本の気候にこだわり尽くしました! 」です。

べた褒めですね。

でも、調べれば分かりますが。日本の気候にこだわりって言うのは確かですね。
ベンチレーションから、テントの形状まで
真夏の暑さから、積雪まで考えた形状ですよね。

しかも、2〜6と5種類もあるんです。

非常に魅力ある、ファミリーテントですよ!これは!

でも、このランドブリーズは2〜6の種類だけではないんです!

恐るべしスノーピークのテントでのターゲット層の幅の広さ!

次回は、ランドブリーズのLXシリーズです。


ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピーク アメニティドーム


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

iconスノーピーク
アメニティドームS
ナチュラム価格31290円(税込)
icon

アメニティドームテントは2種類あります。
アメニティドームとアメニティドームSです。

この2つの違いの親切な解説のページがありました。
アウトドアのKOMPASさんのページです。

いや〜!この比較は分かりやすいですね。

では、アメニティドームテントってなに??

2003年に誕生した、テントなんですね。
意外と最近登場したテントだったのです。

スノーピークのHPで見てみると
「広い前室を持ち、優れた居住室間のファミリーテントの新定番」
と、あります。

Sが3人家族向けで普通のアメニティドームテントが5人家族向けなんですね。

テントとして考えると、贅沢な前室がとても魅力ですね。
タープを併用で考えると広い前室があるだけで、設営の仕方の幅が広がりますね。

冬でも、横に入り口があるので熱効率良く前室を使うこともできると思います。

まさに!
「広い前室を持ち、優れた居住室間のファミリーテントの新定番」
の意味がわかると思います。

ファミリキャンパーの自分としては、購入の第1候補ですかね?
(何故に疑問系???汗)


ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

スノーピークのテント


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
今年念願であったオートキャンプデビューを果たした自分ですが。
すでに、キャンプの奥の深さを痛感しております。

「キャンプと言えば夏!」「夏と言えばキャンプ!」

「おいしいバーベキュー」というキャンプに対するイメージでした。

いや、これはこれで王道ですし。
否定する気は御座いませんし。
自分も王道キャンパーです!
いや、なんちゃってキャンパー初級です

でも、楽しむスタイルに道具や季節は関係ないです。
キャンプ名人だろうが、なんちゃってキャンパーだろうが、
本人達が楽しければそれでいいのです。
(もちろん、まわりに迷惑をかけるのはだめですよ。これは、キャンプ以前の問題ね!!!!)

しかし、この楽しむスタイルを1年中!
キャンプというくくりでなくて、アウトドアーライフとして
365日、いつでも出来たらどんなに楽しいだろう?
日本独特の「四季」と「自然」と一緒に楽しむスタイル!

最近なんて魅力的なLifestyleなんだろうと思ったりしています。
S*倶楽部に参加させてもらって、気づいた事でもあります。

なんちゃってキャンパーな自分は、最近1年中通して使える道具!
春キャンプ夏キャンプ秋キャンプ冬キャンプ
この、四季を通して使える道具を研究しているんですが・・・
(ただカタログを眺めているだけですが・・・)

夏キャンプには夏用の道具!
冬キャンプには冬用の道具!

四季を通して考えると、いろいろ必要な道具が増えてしまいます。
でも、一年を通して使える道具もいっぱいありますね。

自分が、キャンプ始めるにあたってテントを購入しようと思い
重点に置いたポイントは、価格と広さでした。
安くて大きいテントで探したんですね。

テントを探すときにスノーピークのテントのカタログももちろん参考にしました。
しかし、広さのわりに値段が高いってイメージでした・・

でも、冬キャンプについていろいろ調べてみると
実に、効率のよい考えられたテントなんだろうと関心しています。

積雪までもきちんと考慮されていて、真夏でも使える設計です。

究極を言ってしまえば
春キャンプには春キャンプ用のテント
夏キャンプには夏キャンプ用のテント
秋キャンプには秋キャンプ用のテント
冬キャンプには冬キャンプ用のテント
を用意できればいいですけどね・・・

自分は、そんな揃える資金も保管する場所がありません。

1つのテントで、1年使える方が自分的には助かります。

あのころの感覚!
オートキャンプしてぇ〜なぁ〜って感覚!
最低限なにあれば、オートキャンプできるのかなぁ〜〜??って感覚

いまは、一年中キャンプしてぇ〜なぁ〜って感覚です。
冬キャンプも雪キャンプとかもしてぇ〜な〜って感覚を楽しんでます。

そんなにうだうだ考えてないで行動をするべし!って意見もありそうですが・・
ソロなら、OKなんですが・・・
基本的にファミリーキャンパーな自分は、知識だけでも備えは十分にしたです。
大事な家族を危険な目に合わせるわけにはいかないですからね。

そしていま、少しスノーピークのテントに興味が沸き始めています。
(S*倶楽部のキャンプに参加してるのに・・遅)

少しずつスノーピークのテントを調べてみようと思います。

みなさん、じゃんじゃん辛口の突っ込みよろしくです。


ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

引掛け坊主(小便小僧の事ではないですよ)


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
冬キャンプ情報の収集にかなり手こずっていて・・・苦し紛れの更新です!
こんなのも買ってみました。

iconicon
ユニフレーム(UNIFLAME)
引掛け坊主

こもの収集も良いですよね。あまり使用頻度が高くないのがたまに傷なんですがね。

この変わった形、変わった機構
これで、物をぶら下げても平気なの??

実際にやってみました。

ぶら下げても平気でした。
Goodでした。

しかし、ロープの方が重さに耐えられないんです。

・・・何とも言えない・・レポートですいませんTT
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

ラバーハンマーの必要性


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
前回のCampの為に買った物のなかにハンマーがあります。

テントや、タープなど買えば付属のハンマーとかついて来ますよね。
実際はそのハンマーで支障ないです。

iconicon
Coleman(コールマン)
ラバー/スチールハンマー 200g

じゃ、なんでワザワザ買ったのか・・・
それは、ラバーだからです。
キャンプ初心者は、いつ何時ペグを打ち直す必要があるか分かりません!
ええ!不慣れなものですから・・・時間が経過する毎にペグ打ちでの不具合が発生するんです。
ええ、夜になっても不具合の発生する可能性があります。ひょっとしたら深夜にも・・・
でも、テントやタープを購入しておまけで付いてくるハンマーはプラスチック製なんです。
夜や夜中に、カチンカチン叩けないですよね。ラバーのハンマーはこっそりペグ打ち出来るんです。
値段もお手頃なので、1本あった方がいいかなと思います!
自分みたいなペグ打ち初心者に、ですよ!!汗

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

キャンプで快適睡眠するために


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
自分が、初めていったキャンプ場は小砂利サイトでした。
正直言って、いくらインナーマットを使ったところで小砂利は強敵でした・・・

キャンプでも快適睡眠したい。



そこで、購入を決意したのがこれ。

Coleman コンフォートエアーマットレス(S)
icon
icon
icon

定価 3150円(税込) → ナチュラム価格2480円(税込)21%割引



Colemanコンフォートエアーマットレス(W)
icon
icon
icon

定価 4200円(税込) → ナチュラム価格2980円(税込)29%割引

です。

実際に使った感じは、
bet.jpg
こんな感じ、めちゃくちゃ子供の遊び場にあります。

マットのワイドは、子供とかみさん用にシングルは自分用です。
膨らますポンプを手動のものにしたため、ちょっと労働力が必要ですが・・・・使い心地はいいですよ。ただ、ビニールなので、表面にシーツになるような物は引いた方がいいです、熱いし蒸れますからね。あと、ギシギシと音がなりますね。寝相の良い人ならばなんの問題も無いでしょう・・・自分は多少難ありってところです・・・謎

しかし、このベットを使って、睡眠快適度が数倍あがったのは
紛れもなく事実です。




「オートキャンプ大好き」のTOP
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

テントの定番3点セット


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
テント本体
テントインナーマット

テントグランドシート



この3点は、テント一式としてあった方がいいでしょう。

テントグランドシートは、地面からの湿気や浸水防ぎ、テントフロアの耐久性を高めるもの、地面とテントの間に敷いてテントを守る物ですね。

Coleman テントグランドシート300用
icon


icon
icon
定価 7350円(税込)→ナチュラム価格5480円(税込)
割引率:25%割引

ただですね、こんな事を書くとナチュラムさんに怒られそうですが・・・
自分、これ持ってません・・・滝汗

3メートル4メートルのブルーシート使ってます。
(実際は、ブルーでなくてシルバーですが)
縦長で使いにくいかなと思ったんですが、テントの入り口にはみ出すように敷くと、ちょっとした玄関スペースができます。靴脱いだりするのに重宝する空間の出来上がりです。
収納も、テントバックの大きさに折ってテントバックの隙間の中に放り込んでます。

でも、はやり大雨とかを考えるときちんとした製品を持っていた方がいいんでしょうね。本来の目的の地面からの湿気や浸水防ぐのは、断然ブルーシートよりいいというレポートもいっぱい見かけますし・・・

私も今度、使い比べしてみようと思います。


「オートキャンプ大好き」のTOP

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

テントと同時購入しておこう


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
テントを購入するときに、テント用のインナーマットも同時に購入しておいて損はないと思います。

テントインナーマット



これは、テントの中にひくマットです。
地面からの湿気や冷機を防ぎ、クッションの役割もあります。
クッションと言うほど、大それた物じゃないですけどね。

Coleman テントインナーマット 300
icon


icon
icon
定価 8925円(税込)→ナチュラム価格5980円(税込)
割引率:32%割引

テントのお供の必需品です。

ただ、収納サイズが重なります。
たたみ方を、工夫すると若干小さくなったりしますよ。

説明書の書いてある方法よりも、幅が短くなるように畳んでから丸めています。
細長が短く太くなるだけって話・・・・だけどTT
innar.jpg
こんな感じ・・・あんま小さくはなってないかな・・汗


「オートキャンプ大好き」のTOP

ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。