iconicon iconicon iconicon

積雪の中でも冬キャンプできるテント


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

icon
icon積雪が伴う冬キャンプをするのであれば、強風や雪圧にも影響されにくい高い剛性の本体やポールを備えたテントがおすすめです。


iconiconまた、雪の吹き込みを防ぐため、フライシートの裾にスノースカートを装備しているものが一般的です。


もしくは、スノーフライを装備したものです。スノーフライの出入口は降雪時にも出入りしやすく、凍結しない吹流しタイプが必要です。

冬用テントの例
iconiconiconiconiconicon

積雪が想定できるキャンプを行う場合は、テント選びは慎重にしてください。
高い剛性、スノースカート、スノーフライ、このキーワードを忘れないでくださいね。



ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング

冬キャンプ用のテント


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
調べて分かった事なんですが、冬用のテントしての商品が少ない事について。
冬用のテントの需要が少ない事もあると思いますが、基本的に殆どのテントが3シーズン使えます。冬用で考えると真冬とか積雪を想定したテントと言うことになるようです。
そんな厳しい条件で冬キャンプをしないのであれば、通常のテントで問題はなさそうです。
しかし、冬に使うのに適したテントというのは存在します。冬キャンプに向いているテントの条件をいくつか挙げてみましょう。

インナーに使用されているメッシュ量は最小限に抑えたもの。
しかし、凍結防止のため、ベンチレーションも大切です。

保温力を必要とするためテント全体を覆うフルフライタイプのもの。

ベンチレーション付きフルフライタイプテントの例
iconiconiconiconiconiconiconiconiconicon

テント室内空間は必要以上に余裕を持たせない大きさ。人数に適した大きさのもの。無駄な空間が多いと暖房効率が悪くなります。


上記内容を兼ね備えたテントが冬に使えるテントとして、お勧めできるものとなります。
ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。