iconicon iconicon iconicon

冬キャンプに使えるシュラフ


人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
冬に快適なシュラフの条件は、中綿量の違いにですね。
もちろん、多ければ多いほど、冬に適していると言えます。

また、内布団が付属している3枚組タイプのもの

icon
icon
ダウンや化繊のマミー型シュラフも有効です。マミー型であれば、首まわりやファスナーまわりの暖気が逃げやすい部分(ヒートブリッヂといいます)を
カバーするためのドラフトチューブが必要になりますね。

シュラフもさることながら、シュラフ下に敷く断熱マット、シート等にも気を使うのも大事ですよね。
断熱効果のあるマット
iconiconiconiconiconicon
エアーマット
iconiconiconiconiconicon


icon
icon
とにかく暖かいほうが良い方ならば、ニルギリ、デナリなどの冬用羽毛シュラフをお勧め致します。


オススメの冬対応シュラフ

icon
icon

icon
icon

大小いくつかの毛布を持参する事をお勧めします。シュラフに入れて使用したり、枕代わりにすれば、首周りに感じる冷気をある程度緩和できます。防寒対策としては、やはり衣類による物で、重ね着を行なうことをお勧めします。その時の状況により脱いだり着たりして微妙な調整が可能で。また、撥水性のあるカッパ的なものも持参すると雨対策、防寒対策にも役立ちます。



ナチュラムで便利なキャンプ用品を見つけるicon楽天市場で格安アウトドア用品を見つける
人気オートキャンプ ランキングアウトドアブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。